でくの坊

また 遅刻寸前の
電車を見送った
昨日もそうだった 
言い訳を考えている
謝ったすぐ後に
大口を叩いてた
大事な約束さえ 
守れもしないのに

ただ 
通り過ぎてゆく
景色を見ていた
今日も僕を許す君を
イメージしながら
仕方ないとか 
運が悪いだけだとか
無駄に慰めては 
愛情にぶらさがる

でかい態度のデクが 
眠そうにしている
デクの誕生日には 
プレゼントが贈られる
愛情が送られる

心から感謝したデクは 
恩を仇で返すのだった
なにも出来ないデクは 
一人心から涙して
また 
意味の無い夜更かしをして
朝寝坊を繰り返す


すぐ 疲れた面倒だ 
愚痴がこぼれる
気づけば昨日から 
なにもしていないくせに


でかい態度のデクが 
眠そうにしている
デクの誕生日には 
プレゼントが贈られる
愛情が送られる

心から感謝したデクは 
恩を仇で返すのだった
なにも出来ないデクは 
一人心から涙して
また 
意味の無い夜更かしをして
朝寝坊を繰り返す

心から感謝したデクは

明日には見違えるデクは



作詞:宍戸 翼 作曲:The Cheserasera



- mono space -