風吹かず

弁解は空描いた
そんなものだろう
君とは逢えないままで
時間は過ぎてゆく

散々振り回した揚句
何もなかった
自意識が後を引いて
歪んだ笑みをした
生きる 生きる
荷物を引きずって
他にできる?
今はそれくらいさ

見慣れた景色はそのままで
眠い僕を焦らせた
見上げたなら初夏、
忘れてた思いを 今更
見た
僕に何ができるんだい?


蒸した日は尚続いて
汗ばかり出る
停滞した気候は不意に
激しい雨だった


何かを
信じてる訳じゃないけど
変わらない
でも変わりたいかな
だらけてるだけに見えたかい?
君を待ってるところさ


見慣れた景色はそのままで
眠い僕を焦らせた
見上げたなら初夏、
忘れてた思いを 今更
見た
僕に何かできるのかい?



作詞:宍戸 翼 作曲:The Cheserasera



- mono space -