白雪

君が髪を切った
何気なくて短かった
きれいだよ
別になんにもない
することもないけど
出掛けようよ

だって海岸通りは どこまでもまっすぐで
星が降って 観覧車も回る
夢の中みたい
そんな感じで

スピード上げて
夜が明けると
すべて溶けてなくなる気がするから
言葉はもういらないよ
舞い散る白雪
音も立てず
水に還っていく

今なんて言ったの
聞こえなくて目を合わせた
あわなかった
でも もう平気さ
出掛けようよ
消えてなくなる前に

海を眺めている
夜が明けるほんの少し前に わかってた
日の光を浴びた
眩しすぎて
さよならなんて言えない

スピード上げて
夜が明けると
すべて溶けてなくなる気がするから
言葉はもういらないよ
舞い散る白雪
音も立てず
にじむ

またどこかで会えるのかな
見慣れた君の背中が遠ざかっていく
言葉はもういらないよ
舞い散る白雪
音も立てず
水に還っていく



作詞:美代 一貴 作曲:The Cheserasera



- mono space -